‣ガスアプリケーション

■凍結技術

食品関連分野での液体窒素利用を紹介します。
 
液化窒素は、-196℃のという超低温の液体で、凍結速度が速く急速冷凍することができます。
 
凍結を速くする目的は、緩慢の場合、凍結に時間が掛かる事で、細胞の隙間で氷の結晶が大きくなり、食品内部から破壊されてしまいますが、急速凍結は「最大氷結晶生成帯」といわれる氷が大きく成長する時間帯をはやく通過させることで細胞破壊を抑制しドリップも抑えることができます。
 
この液化窒素の特性を利用した急速冷凍の商品をご紹介します。
 
○食品凍結装置(マジックフリーズ・マジックキューブ)
-196℃の液化窒素の冷熱を利用する『マジックシリーズ』は、省電力、ノンフロン化を促進する環境にやさしい急速冷凍装置。低温急速冷凍で鮮度を保ち、また広い温度領域に対応し、様々な凍結ニーズに応えます。
 

・『マジックフリーズ』 液化窒素式トンネル型フリーザー  (大陽日酸) 

『マジックフリーズ』シリーズ導入のメリット
〔1〕ライン化された生産システムに最適です。
〔2〕フロン・アンモニア冷媒を使用しません。
〔3〕運転操作が簡単、凍結処理が短時間(冷凍機式の約1/3の処理時間※)で可能です。
〔4〕消費電力が少なく、環境負荷低減が可能です。
〔5〕生産量変動への追従が容易です。
〔6〕凍結処理時間の自由な調整が可能です。
〔7〕設備コストが安価です。                              ※大陽日酸調べ
 

・『マジックキューブ』 液化窒素式ボックス型フリーザー  (大陽日酸)

『マジックキューブ』シリーズ導入のメリット
〔1〕季節により変動のある特産物に最適です。
〔2〕少量多品種生産に最適です。
〔3〕フロン・アンモニア冷媒を使用しません。
〔4〕運転操作が簡単、凍結処理が短時間で可能です(冷凍機式の約1/3の処理時間※)。
〔5〕消費電力が少なく、環境負荷低減が可能です。
〔6〕庫内温度のプログラムが可能です(高精度な凍結処理の実現)。
〔7〕設備コストが安価です。                                 ※大陽日酸調べ
農産物・海産物・菓子類等の急速凍結に取り組んでおります。
 
凍結に関するご相談がありましたら下記までご連絡ください。
【ご相談窓口】
函館酸素株式会社 営業部 
TEL 0138-42-2411 又は お問い合わせフォームをご利用下さい。
 

■燃焼技術

空気中の酸素濃度は約21%。 この酸素濃度が高くなるにつれて、燃焼の様相は変わってきます。
酸素濃度が20%付近では約2000℃ですが、酸素濃度を上げていくと火炎温度が高くなっていき、 酸素100%では2800℃にもなります。 産業界では、空気を使う燃焼のことを「空気燃焼」、酸素を使う燃焼のことを「酸素燃焼」呼んで区別しています。
化石燃料が高騰している現在、「酸素燃焼」により燃料の節約を図り、製造コストを低減させようという動きが出ています。
 
○ロータリーキルンにおける酸素富化
ロータリーキルンは窯業、非鉄、鉄鋼、さらにはごみ焼却など、幅広く使われている加熱反応窯です。
ロータリーキルンの燃焼は、通常は空気が使われますが、酸素を添加することにより、燃焼効率が格段に向上します。
目的に応じて、二種類の酸素富化法がとられます。
 
1.プレミックス酸素富化法
燃料と酸素富化空気を均一に混合させて燃焼させることにより、キルンの中全体を高温にします。
 
2.アンダーショット酸素富化法
火炎に、部分的に酸素を吹き付け、燃焼を促進させる方法です。 局部的に温度が上がりますので、近傍の原料は効率よく反応が進みます。
○製鋼用高速バーナ・ランス(SCOPE-JET)
 
  スクラップ鋼は、通常電気炉を用いて新しい鋼材に作り変えます。 鋼材を効率よく溶融するために、酸素が登場します。
  SCOPE-JETは、超音速酸素ジェットの周囲に火炎を安定的に形成する特徴を持っており、消費電力の節減、溶融時間の短縮、湯温上昇などが得られます。CO2排出量削減にも貢献します。
[炉内で生じるスクラップ鋼の
溶け残りを高速燃焼火炎で加熱]
 [超音速酸素ジェット火炎]

■ファインバブル技術

ぷくぷくファイン(江藤酸素製)
 
ファインバブルについて国も将来性のある技術と位置付け、開発事業の一つとして国際標準化に向けた取り組みを始めております。
 
函館酸素もガスを使ったファインバブルに取り組み始めます。
 
ファインバブルの特性として
●液中でブラウン運動(微細振動)をしながら、浮力の影響を受けずに液中に長時間滞在する 
●従来の気泡では不可能な微細な隙間に侵入でき、固体面と付着物の接触面への浸透性が高く、汚れや臭いの元を吸着・剥離できる
●ナノサイズ微細気泡のため、液中での気液接触面積が拡大し、溶解、吸収などが高効率に行える
●非常に微細な気泡のため、生物の酸素吸収が促進され、活性化されやすい 
●微細気泡がマイナス電荷を帯びており、液体中の物資を吸着したり、材料表面に付着しやすい
 
などが挙げられております。

■酸素を利用したファインバブルの実施例と成果

●水耕栽培(いちご、小ねぎ、トマト、みつば、せり、バラなど):10~20%の生育促進、毛細根の張が良い、棚もちがよい
●稲苗栽培(箱苗):毛細根の張が良い、茎が太い
●陸上魚養殖(ヒラメ、カワハギ、鮎、ウナギ、チョウザメなど):斃死率の減少、生育促進
●海産物加工(海苔、サクラエビなど):加工時の酸欠防止
●畜産業(豚の飲水など):餌の食いつきが良い、給水配管壁の洗浄
函館酸素株式会社
0138-42-2411
函館酸素株式会社
〒040-0076
北海道函館市浅野町1番3号
TEL.0138-42-2411
FAX.0138-42-4888

■高圧ガスの製造・販売
■溶断機器・溶接材料
■作業工具・保安用品
■医療機器・在宅サービス
■設備工事
 
お問い合わせはこちら